まるでナースのように優しい笑顔でサービスをしてくれる、そんな風俗嬢との体験談です。

献身的なデリヘル嬢の密接サービス

デリヘルから来てくれたお姉さんは、元保育士だという風俗嬢でした。なのでやっぱりと言うか、あやされるカタチでサービスされちゃいます。本人としてはご奉仕のつもりなんでしょうが、自然とあやすようなものになってしまうわけです。でも気持ちいいか確かめながらのものですから、逆に心のこもったサービスしてくれていたと考えることもできます。おまけにこちらを窺うように顔を近付けてくるもんですから、密接しながらのものになりやすかったのもよかったです。風俗サービスしてもらうといった面においては、とても適した人であったかもしれません。そのご奉仕も献身的なものですから、その点では有難かったとも言えます。ちょっとこちらも気を使ってしまい甘えることはあまりしませんでしたが、むしろ甘えていろいろお願いした方が楽しめたのかも、と今では思っています。今度相手をしてもらう時には、そんなつもりで臨もうかと思っています。デリヘル嬢の特徴活かすようなプレイをした方がいいと、改めて思わされました。

夜這いコースのデリヘル遊びで大興奮

夜這いコースで風俗遊び楽しんできました。箱ヘルでなく派遣型のデリヘル使ってのことです。むこうが準備する手間が必要ですから、始めるまでにはちょいと間があります。その間にこちらはシャワーを浴びますから、手持ち無沙汰で突っ立っていることにはなりません。デリヘル嬢が準備できたと思われる適当な頃合を見計らって、浴室を出ます。何かしら合図があれば分かりやすいんでしょうけど、相手はオナって待っているものですから、合図するのも難しいのが実際でしょう。オナっているデリヘル嬢を見てみれば、かなり激しく堪能している様子でした。目隠しをしてそれをしてますから、こちらの様子には気付きません。それをそろそろと近づきいたずら開始です。急で驚いたのか体をびくつかせながら反応してくれます。大口開けて喘いでいたいたところに、体を跳ねさせる動きも加わりました。やはりそのままイってもらうべきでしょうから、こちらもそれを助けるべくいたずらし続けます。ビクンと弓なりに体を反らし昇天したところで、軽く愛撫しながら目隠しを取ってもらいました。一度イったせいなのか、出来上がった表情をしており、虚ろな視線は色気も高いものでした。嬉しいことにむこうから奉仕してくれましたから、あっという間に高みに昇り、そのまま騎乗位素股で抜いてもらいました。風俗遊びとして、とってもいやらしい時間が過ごせました。