男がメス化し、女がオス化する現代とは?

アメーバニュースに「メス化する男子」と「オス化する女子」についてのコラムがありました。
ここ数年の間にスイーツ男子や草食系男子やヒゲ女子といった、性別とは相対する言葉が付けられた造語が増えました。
メディアが騒いでいるだけかと思いきや、どうやらホルモンバランスの崩れによって起こる現象のようです。

■男性がメス化する原因
我が旦那にはその要素が全くないような気がしますが、いくつか当てはまっているものがありました。
でも、全然メス化していません。
メス化されても困りますが…。

男性ホルモンが低下するのは、生活スタイルに問題があるようです。
毎日同じように過ごしていれば問題ないのですが、日々変化していると体内で分泌されるホルモンが狂ってくるのです。

運動する機会がない上に睡眠時間が確保できない。
更に、太陽光に当たる機会が少なくて趣味がない。
私が思うに、こういう男性はIT関係に多いのではないかと思ってしまいました。

私の旦那にはどれも当てはまるのですが、人と正反対の時間に生活していても毎日働く時間は決まっています。
太陽嫌いですが、買い付けに行かなければならないので嫌でも浴びます。
特別な運動はしていませんが、買い付け時に荷物の上げ下げを行っています。
趣味は特にないけれど、私が日々楽しませています(笑)。
非常に完璧なのではないかと思います。

■女性がオス化する原因
子どもの頃から、夕方くらいになると頭は脂臭くなる方でした。
いつの頃からか、ヒゲらしきものも生えるようになりました。
確実にオス化している私。

加齢によるものだと思っていましたが、単に女性ホルモンが減っているだけのようです。
しかし、原因になるものが1つしか当てはまりませんでした。
それはすぐにイライラすることです。
それ以外は全く当てはまりません。

私の周りの独身女性に多いのですが、大酒飲みで睡眠時間がバラバラでスキンシップが全くないという人達がいます。
見た目は女性らしい感じが残っているのですが、総合して考えると完全なオス化なのかもしれません。

どうすればいいのかというのは愚問で、原因となるものを排除するしか方法はありません。
個人的に面白いなと思うのは、男性がメス化して女性がオス化しても惹かれあわないということです。
男性が本来のオスのままで女性が本来のメスのままである場合は惹きつけられるのに、逆の現象が起こると惹かれあわないのはどうしてなのでしょうね?

Posted in 日記 | 男がメス化し、女がオス化する現代とは? はコメントを受け付けていません。

年賀状はいいものです

年賀状の季節になると、色々忙しくなってきますよね。

我が家は年賀状は毎年業者に依頼して、大量印刷をしてもらっています。
でも今年はプリンターを買い直して、家で印刷してもいいかなって思います。
あて名書きを手書きでするのも、結構大変だったんですよね。
業者へ依頼すると、あて名は直筆になるので何十枚と一枚一枚書くと
1日では足りないくらいなんですよね。
自分の時間も限られているので、本当に時間が足りないんです、年末はいつも。
去年の暮れは、会社へ何枚か毎日年賀状持参して、空き時間にあて名書きなど
していたりしました。休憩時間もお昼食べながら年賀状書いたり・・・。

年賀状を家で印刷できたらインクなどは、結構使う事になるけれど
あて名書きに関しては絶対楽ですよね。裏面も写真や文字など
年賀状専用のソフト使えば可愛くデザインもできるので便利です。
今年からはちょっとプリンター再購入を検討して、パソコンで挑戦したいです。

年賀状の季節がくると、また年賀状を書かないといけないという焦る思いをいつもします。
何かと忙しい年末。みんな同じ思いなんでしょうねきっと。
でも年賀状ってもらうとすごく嬉しいですよね。だから年賀状は続けたいと思うんです。
友達の子供がもうこんな大きくなったのか!とか、結婚したんだ!とか、近況がわかるのが
嬉しいですよね。なかなか会えない人の場合、尚更ですよね。
せめて年賀はがきででも、近況を報告できれば・・・。

会う事はなかなかなくても、昔から年賀状を続けている人、結構いますよね?
年賀状を見ると、毎年子供が大きくなって驚いたり。
1年でこんなに変わるんだなと、いつも思います。

年賀状を考えた人ってすごいですよね。
お年玉も大事だったけど、年賀状もこれからも手抜きすることなく続けていきたいです。

Posted in 日記 | 年賀状はいいものです はコメントを受け付けていません。

毎日あわただしい日々

毎日があわただしく過ぎて行きます。

朝、保育園へ車で送迎して、帰ってくると8時45分は過ぎてしまいます。
早目に送迎しても片道20分あるので、このくらいになってしまうんですよね。

そして仕事にはいって、16時から16時半頃になったら、またお迎えに行く準備。
お迎えにいくと最近は日が伸びたので、5時でもとても明るく暖かいので毎日
公園でお友達と遊ぶ日課がついてきてしまいました。
上の子だけなら遊ばせていてその間、ママ達でずっと話をしてて面白いし
いいんですが、わたしの場合、娘がいるので、長くいると飽きちゃうし
お腹もすいてグズりだすし、ずっと抱っこしながら公園で待っている時間が大変。

普通に保育園おわって何人かで、友達とわいわい公園で遊ぶのはいいことなんだけど
娘を抱っこしたり相手しながらが結構大変なんですよね・・・。
いつも迎えに行くと誰かしら先に早く迎えきた子達が、何人か遊んでいるのでそれを見ると
一目散に駆け寄ってしまって始まってしまうんですよね。

今までずっと寒くて暗かったから、出来なくて本当楽しくて仕方ないのかな。
お菓子をねだる事もなく、無邪気にみんなで仲良く遊んでいるんです毎日。

おかげで最近5時迎えでも、家に帰る頃には6時を過ぎています。
ほんのすこし空も暗くなってくる頃なんですよね。

帰って夕飯作成して二人に与えて、自分も同時に急いで食べて片づけて
少し自由時間のあと急いでお風呂をあらって、お風呂に二人を入れて、
出てきたらもう9時とかになっているものです。

もう寝る準備などはじめてハミガキタイムに、寝かしつけ準備。
保育園で昼寝をしているので9時に寝る事はほとんどない息子。
寝室で毎日30分以上かけてようやく急に眠りについて一日終了。

二人が寝てやっと一安心ですが、わたしもいつも疲れてそのまま寝てしまいます。

Posted in 日記 | 毎日あわただしい日々 はコメントを受け付けていません。

おすすめ神社

写真を整理していると次々懐かしい写真が出てきました。

伊勢神宮へ元旦にお参りにいった写真が出てきました。
行った事さえ忘れていたわたし。こんな神聖な場所へ行っていたのに・・・。

当時大阪から伊勢なので、1泊の泊まりで旅行がてらお参りに伊勢神宮を訪れました。
なにか賑わっているなと人混みのさきには、当時の首相がお参りにきていて
すごく警備員がいたのを思い出しました。
当時の首相、ちょっと忘れてしまいました・・・。

赤福のお店で大好きな赤福も買っていました。
関西では赤福は有名なお土産なんです。

とにもかくにも元旦だったのでえらい混雑していて、ベビーカーで行ったのは
場違いでした。本殿で初詣をするのにかなり並んで、ベビーカー出来るのは
非常識なくらい大変でした。
あそこまですごいとは思っていなくて、ベビーカー車から降ろしてしまったんです。
結局は階段などあがれないのでベビーカーを折りたたんで生後2カ月ほどの息子を
抱っこしながらお参りしました。
子供が小さいうちは元旦の初詣は厳しいものです。
この時でこりて、それからは元旦には大きな神社は行かないようにしています。
近所の小さな神社なら、まだいいのかもしれないんです、有名な神社は大変です。
長い事、寒空の下待ち続ける事にもなるので、風邪の心配もありますよね。

伊勢神宮はでも広くて立ち寄りポイントもいつくかあっていい神社でした。
すごく寒かった記憶はあるんですが、鳥羽旅行は関西に住んでいた頃初めての
場所だったので新鮮でした。関東に住んでいたら鳥羽に旅行はなかなか機会が
ないとおもうんですよね、突然、三重県に行こう!とは発想がないですよね。

関西へ遊びに行く際は是非伊勢神宮、是非訪問してみてください!
おすすめな神社です。

Posted in 日記 | おすすめ神社 はコメントを受け付けていません。

注目のファンデーション

最近ちょっと注目している商品があります。
「ミネラルファンデーション」です。

お肌に負担が少なくて、つけ心地がサラサラで防腐剤など配合しないので
つけたまま寝る事ができるファンデーションとして最近注目が集まってきました。

とにかく超微粒子でできているので、毛穴を隠すカバー力が優れていると言われていますね。
本当に一度試してみたいです。試供品が欲しいです。
毛穴を隠すファンデーションと言われていても実際は、そうでもないかなと思うファンデーション。
結構市場に出回っていますよね。
でもこのミネラルファンデーションは、粒子が小さい分毛穴に入って本当にカバー力がありそうな。
期待をしてしまいますね、噂を聞くだけでも。

ミネラルファンデーションというと、パウダータイプのものしか思い浮かばないんですが
実際は他にもプレストタイプもリキッドタイプもあるようですね、驚きました。

付けている間もお肌に優しいという点も、非常に魅力的ですよね。
いいことづくしで、今使っているファンデーションが終わったら次は試してみたいです。
少し前から注目していたので、早くミネラルファンデーションを体感してみたいです。

厚塗り感がなく、でもしっかりカバーしてくれるというのが本当かどうか
気になるところですよね、女性としては!

いつもリキッドファンデを愛用していますが、たまにはこのミネラルファンデーションの
パウダータイプに挑戦してみたいです。
微粒子を専用の筆につけて、お肌にのせるように付けるみたいですね。
下地ももともと持っているので、それを引き続き愛用してしまおうかなと思っています。

試供品であれば、少し安く買えるのでまずはお試しセットで使い心地を是非みてみたいです。

Posted in 日記 | 注目のファンデーション はコメントを受け付けていません。

天橋立旅行の思い出

まだ上の息子が1歳前後の頃、家族3人で京都の天橋立へ旅行へ行きました。
突然当時の写真が、山ほど出てきたので懐かしくなりました。

当時、大阪在住だったので、京都へは車ですぐ行ける距離でした。
それなので舞鶴や天橋立は旅行で行き易かったんですよね。

天橋立は日本3景に選ばれるだけあって、本当にいいところでしたね。
ロープウェイで山の上まで登って、頂上には小さな遊園地もありました。
写真を見る限るだと「天橋立ビューランド」という所です。

本当にそこからみる景色は、本当に龍が天へ舞い上がる姿そのもので感動しました。
そこで有名な股のぞきをして、写真も残した思い出があります。
天気にも恵まれて本当にいい旅行になりました。

その景色を見てから、廻旋橋という橋が動く有名な橋を渡り歩いたり
天橋立智恩寺の本堂へも行ったり、松並木も有名だときいていたので
散策して休憩をとったりした思い出が蘇りました。
夜は、綺麗な宿へ1泊して天橋立温泉にも浸かって疲れをとりました。
息子は大きなお風呂で怖がっていたような気がしますけどね確か。
当時はあまり意識していなかったんですが、丹後の海水浴場も夏は
人気のスポットだそうですね。色々あるんですね。周辺に。

何年もたっていて忘れかけていましたね。
景色の写真をみていると心が洗われます。
天橋立が日本三景に選ばれるには、ワケがありますよね。

まだ息子も小さくて歩けるかどうかの頃ですね。
小さくてあどけない表情をしていて懐かしいです。
本当に今は大きくなりました。
息子は全然記憶にすら残っていないんでしょうけどね、赤ちゃんなので。
こども達が大きくなったら、記憶に残るくらいに成長したら絶対連れて行きたい
そう心底思える観光スポットでした。

Posted in 日記 | 天橋立旅行の思い出 はコメントを受け付けていません。

家の周辺の変化

家のリビングの窓から見える近所の一部を最近工事していて綺麗になろうとしています。

家の近くには、毎日たくさんのダンプカーが停まっています。
1年以内くらいには整備されて、綺麗な場所ができると聞いています。
来年の春には綺麗なスペースができるのかなとおもうと、ワクワクします。

まだ明確には何ができるか聞けていないんですが、早く知りたいですね。
家の目の前に限らず最近、近所中あちこちと土を掘り起こしていて、土地開発が順調です。
久々に自転車にのって駅まで行く用事があって、車以外で行ったのですが
いつのまにか色々な物が駅にも建っていて、少し変わっていました。
少し見ない間に変わるものですね。
建設中だったマンションも2棟ほど、完成していて老人ホームも完成。
税理士事務所もできていて、歯医者も開園されていました。
駅には普段あまり行く事ななくなったのでびっくりしました。
保育園送迎は方向が違うので、駅をじっくり見る事がしばらくなかったんです。

駅の反対側の広い土の山も、今日々ショベルカーが活動していて何か大きな土地に
作られる気配があるんですよね。広大な広さなので何ができるか楽しみです。
駅には大きなショッピングモールが付いているので、ショッピングモールでは
ないような気はするけど・・・。

何が作られるかなど、どこに聞くとわかるものなんですかね。
市役所ですかね。みんな気になっています。
近所に小さい一人暮らし向けのマンションも続々建っていくし
コンビニも完成して、スーパーも完成しました。
半年もかからないうちの徐々に街は変わるもんですね。

ここに住んで1年しか経たないのに、これだけ周りの景色が変わるとは
想定外でした。いい方向に変わっていっている気がします。

Posted in 日記 | 家の周辺の変化 はコメントを受け付けていません。

素晴らしすぎるキャラ弁

最近見事なキャラ弁が流行っていますね。

幼稚園ママは本当に大変ですよね。
今可愛いキャラクターのお弁当はブームです。
キャラ弁専用の本を読んでいて、本当に驚かされます。

こまかな部分もきちんとハサミを使用して、丁寧に皆さん上手に作れるんですね。
好きなキャラクターのリクエストに沿って、キャラ弁を作るママ、尊敬します。

最近ではmixiやブログなどで、その作ったキャラ弁を公開していたりするので
友人のキャラ弁など見ると、本当にかわいらしくて上手で偉いなーと感心します。
わたしは元々絵的センスもあまりないので、オリジナルのキャラ弁は絶対作成不可。
何かのキャラクターを真似して作ろうとしても、きっとあんなみんなのような上手な
キャラ弁は絶対作れないと思います。

息子が偏食でなかったら、家でたまに夕飯など可愛くアレンジしてあげてもいいのですが
極度の偏食なので、頑張って作っても食べられないので作る機会すらないんですよね。

キャラ弁を作る機会があまりないので、作れないといけないという事ではないんですが
あんなすばらしいかわいいお弁当を作れたら、子供は大喜びでしょうね。
可愛すぎて食べるのがもったいないくらいですよね。

こどもの立場からしても、お弁当の時間になってフタをあけて大好きなキャラクターが
書かれていたら、それだけで食べる前からテンションが上がってしまいますよね。
腕のあるママの子供はラッキーですね。

キャラ弁作成にかかる時間ってやっぱり長いんですかね?
色々細かな部品作成したり構造を練ったり、結構時間かかりそうですよね。
配置の問題から何の食材を使うのが適しているかなど、考える事が山積みのような気がします。
それぞれに合う食材も全て調達しなければならないので、費用もかかりそうですね。
使う量は微量ですが。
作る機会はこれからもないと思いますが、キャラ弁を作れるママを目指して料理の腕を
あげる努力は少なくとも必要かもしれないですね。

Posted in 日記 | 素晴らしすぎるキャラ弁 はコメントを受け付けていません。

もったいなかった正社員

4月も気付いたら後半になっていました。
経理の仕事をしていた頃は、卓上カレンダーに一カ月の仕事を全て記載していたので
カレンダーが真っ黒になるほど、予定がぎっしりなスケジュールになっていました。
中旬だけ少しゆとりはあったんですが、基本的には毎日する事があった日々でした。

社会復帰をして1年が経過して、最初はブランクあっての復帰だったので家事と仕事
両立させることが大変でした。慣れるまで半年ほどかかりました。
おまけにわたしの場合、去年4月から社会復帰をして、5月末から11月まで教習所通い。
新しい仕事を覚える事も困難な上に、教習所通いと勉強もあった為多忙でした。

専業主婦業を3年していたので、体はなまっていましたが今ではすっかり家事と仕事
両立をしながら生活ができるようになってきました。

正社員で勤めていた会社をあっさり辞めてしまいましたが、正社員は今では狭き門なので
辞めるのではなく、長く務める体制で妊娠しても辞めないで、育児休暇をとって復帰すれば
よかったなと、少し後悔もしました。また元の職場に戻れるという安心感があるだけで
育児休暇もゆっくり充電出来たのかなと思います。

正社員で勤務していた頃は、結婚したらすぐ辞めたいと思っていたりしました。
環境のいい職場で居心地もよく自分もフルカブだったので、仕事も楽しかったんですが
結婚か妊娠をいい機会に専業主婦になりたいと、ずっと思っていたんですよね。
劇的な理由がないと辞める結論には至らなかったんですが昔は考えが若かったので
「結婚して、妊娠もしたし、よし、辞めよう!」とあっさり退職を希望。
大きな会社ではなかったですが、福利厚生はしっかりしていたので育児休暇などとって
産休に入ればよかったのに、もったいない限りですね。
働いていると専業主婦に、どうしても憧れてしまうんです。
もう少し慎重に、今後の事を考えて決断すれば良かったのになーと最近よく思います。

Posted in 日記 | もったいなかった正社員 はコメントを受け付けていません。

ポップアップ絵本

先週、お友達家族から大きなポップアップ絵本を頂きました。

ナルニア国物語のA4サイズで、7cmほどある分厚いポップアップ絵本です。
定価も相当高いので驚きました。

ページを開くと、大きなライオンや家やお城や動物などが見事に飛び出してくる様子に
子供達は大喜びしています。
4歳の息子も1歳の娘も、このポップアップ絵本が大好きのようです。
子供はこういうのがやっぱり好きなんですね。
他のお友達が遊びにきても食いつくようにこの絵本を見つけると子供達は寄ってきます。

私たちが子供の頃からポップアップ絵本は存在していたと思います。
でも最近のは技術が凄いんですね。
きちんとページを開くときに動く仕組みになっていたり・・・。
紐でひっぱって動く仕組みを作っていたりすると、凄い感動を覚えてしまいます。

ポップアップ絵本と少し違うタイプの絵本も、我が家にはあります。
ページを開くとその摩擦加減で、絵が動く仕組みになっています。
しましま模様になっていて、うまく動いているように出来ているんです。
この本も子供達は大好きで、一時期毎日よく見ていました。

絵本が動くという事に、すごい感動しているんでしょうね。
確かに子供の観点で、絵本が動くとは独創的ですよね絶対!
大人目線で見ても楽しめる、そんな夢みたいな絵本だと思います。
こんな絵本を製作する会社に勤められたら夢がありますよね。
将来子供達に自慢できるお仕事だろうなって、思い羨ましくも思います。

お手製でポップアップ絵本も作れるサイトも、最近ではありますね。
カラー用紙を買って、時間があるときは、いつか作ってあげれたらいいかなって思います。
売っているような完成度の高い作品は、出来ないと思うけれど、子供達が喜んでくれたら嬉しいです。

Posted in 日記 | ポップアップ絵本 はコメントを受け付けていません。