LCCvs大手航空会社

最近LCCという言葉を、よく目にするようになりましたね。
そうです、格安航空会社の事です!

値段は本当に驚きの値段で飛べるようです。
例えば関西から九州間など、平均片道3500円程度。
関西から北海道でも6500円くらいのものも・・・。
普通に考えても絶対に安いです。破格です。

LCCとはローコストキャリアの略なので、色々コストを削減しているので
その分安く飛べる、という事になります。
オフィス用品のデスクやイスなんかも、中古で買って使っていると聞いた事があります。
飛行機の中もやはり安いので、狭めに設計してあります。
色々なそれなりの条件があるけれど、安く飛行したい場合はLCCお得ですよね?

条件として長距離飛行などの場合は、LCCだと疲れてしまうかもしれません。
あと、子供が小さいうちは、狭い席だと長時間だと厳しいかもしれません。

色々とそれなりの理由あっての格安航空なので、理解のうえ搭乗されることをお勧めします。

国外への飛行ではジェットスターなど有名ですよね。
オーストラリアや台湾などが破格で行けるようになっています。
長距離飛行なので、よく検討して決めるといいと思います。

長い時間狭い空間で過ごすのが苦手な人はLCCを使わないで大手の空港会社で
普通に予約して搭乗する方が、いいかもしれませんね。
LCCは、国内には絶対安いしお得なのかもしれません。

ピーチというLCCもキャビンアテンダントさんは、キャビンアテンダント出身の人を
採用していないようで驚きました。元洋服販売員やデパート店員など経験者は少ないと。
CAに憧れていた人は願ってもないチャンスですよね!
英語も必須条件から外れていたかとおもいます。
少し前にテレビで見たような気がします。

今度もLCCに注目が集まるでしょう!

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.