もったいなかった正社員

4月も気付いたら後半になっていました。
経理の仕事をしていた頃は、卓上カレンダーに一カ月の仕事を全て記載していたので
カレンダーが真っ黒になるほど、予定がぎっしりなスケジュールになっていました。
中旬だけ少しゆとりはあったんですが、基本的には毎日する事があった日々でした。

社会復帰をして1年が経過して、最初はブランクあっての復帰だったので家事と仕事
両立させることが大変でした。慣れるまで半年ほどかかりました。
おまけにわたしの場合、去年4月から社会復帰をして、5月末から11月まで教習所通い。
新しい仕事を覚える事も困難な上に、教習所通いと勉強もあった為多忙でした。

専業主婦業を3年していたので、体はなまっていましたが今ではすっかり家事と仕事
両立をしながら生活ができるようになってきました。

正社員で勤めていた会社をあっさり辞めてしまいましたが、正社員は今では狭き門なので
辞めるのではなく、長く務める体制で妊娠しても辞めないで、育児休暇をとって復帰すれば
よかったなと、少し後悔もしました。また元の職場に戻れるという安心感があるだけで
育児休暇もゆっくり充電出来たのかなと思います。

正社員で勤務していた頃は、結婚したらすぐ辞めたいと思っていたりしました。
環境のいい職場で居心地もよく自分もフルカブだったので、仕事も楽しかったんですが
結婚か妊娠をいい機会に専業主婦になりたいと、ずっと思っていたんですよね。
劇的な理由がないと辞める結論には至らなかったんですが昔は考えが若かったので
「結婚して、妊娠もしたし、よし、辞めよう!」とあっさり退職を希望。
大きな会社ではなかったですが、福利厚生はしっかりしていたので育児休暇などとって
産休に入ればよかったのに、もったいない限りですね。
働いていると専業主婦に、どうしても憧れてしまうんです。
もう少し慎重に、今後の事を考えて決断すれば良かったのになーと最近よく思います。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.